U3-38J0XCP

U3-38J0XCP
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 3864 x 2176
    8.41 MP
  • Sony IMX415
    1/3" CMOS
  • 24.8 fps
  • USB 3 5.0 Gbps
製品ステータス 量産中のカメラモデルです。長期にわたりご使用いただけます。 🛈 製品ステータス 長期の可用性は正しい産業用カメラを選択する上で重要なポイントです。IDSのカメラ検索ツールは各カメラモデルのライフサイクル情報を提供していますので、お客様はその情報を元にカメラを選択することができます。 ライフサイクルの状況は以下のように分けられています: 開発中 このカメラモデルはまだ開発中ですが、近日中にリリースされる予定です。 量産中 量産中のカメラモデルです。長期にわたりご使用いただけます。 新規の採用は非推奨 このカメラモデルは新規の採用には非推奨です。新規のプロジェクトや設計の際は量産中のカメラモデルからカメラを選択することをお勧めします。生産終了までは製品の供給を続けます。 生産終了 このカメラモデルは生産終了となりました。最終購入日まではオーダーいただくことが可能です。生産終了製品のページも併せてご参照ください。 ご不明な点がございましたら、弊社営業までお問い合わせください。
Variants
Quantity
 
 

実用的な U3-38J0XCP 産業用カメラは Sony 製 IMX415 ローリングシャッターセンサーを搭載し、4K 解像度 (8.41 MP、3864 x 2176 px、24.8 fps) および 1.45 µm のピクセルサイズを活かせる視覚化作業に最適です。2x2 ビニング機能により、必要に応じて転送データ量を 4 分の 1 にまで減少dけいるので、光感度とフレームレートの両方が向上します。サイズはわずか 29 x 29 x 17 mm (W/H/L) で、カラーバージョンとモノクロバージョンを用意しています。高解像度のデータで詳細な画像分析が可能な USB3 カメラです。実用的な全金属製ハウジング 、軽量なねじ止め式 USB3 micro-B コネクターを備え、産業および産業以外の分野におけるさまざまな用途で使用できるカメラです。

uEye XCP ファミリーのその他すべてのカメラモデルと同様に、U3-38J0XCP は GenICam 準拠で、最新の SDK IDS peak ソフトウェアに対応しています。

注意:フィルターガラスなしのモデル (モノクロセンサー、マッチコードが「-NO」のコンポーネント) を選択した場合は、セットアップ時や使用時に埃などの粒子がセンサー内部に侵入しないようにしてください。

uEye XCP カメラファミリーは、C マウント付きの低コスト産業用カメラを、業界の最小標準フォーマットでも提供できることを実証しました。このように小型で軽量なので、画像処理システムに容易に統合できます。全モデルに Micro B 接続用ねじ止め式 USB3 ポート (SuperSpeed USB、5 Gpbs) を装備し、GenICam に完全準拠しています。このため、弊社の最新の SDK IDS peak でカメラを簡単にプログラミングおよび操作できます。

さらに、カメラの実用性が高いだけでなく、価格もお手頃です。これは開発時に、コスト効果の高い設計を特に重視していたためです。必要とされるカメラ要件がシンプルな、価格に制限のあるアプリケーションにとって最適です。たとえば、ラボの分析作業において、生産現場での自動走行車両の目として、オートメーション現場でのロボットの視覚的サポートとして使用されます。

最小の C マウント付きハウジングカメラ

USB 搭載、I/O、IP30 準拠

この産業用カメラはわずか 29 x 29 x 17 mm (W/H/L) で、完全密封式の亜鉛ダイキャストハウジングとねじ止め式 USB Micro-B コネクターを搭載し、産業および産業以外の分野のさまざまな用途で使用できます。フィルターガラス (IP30) 付きとフィルターガラスなしのモデルがあります。

USB3 インターフェースで簡単に統合

Vision Standard に完全準拠

USB3 と Vision Standard との互換性 (U3V/GenICam) により、どの画像処理システムにも容易に統合できます。原則としてカメラはどのソフトウェアとも使用できますが、特に IDS peak との運用が容易です。

価格に制限のあるプロジェクトに最適

一般的なレンズを使用可能

uEye XCP カメラはコンパクトで軽量、低消費電力であるだけでなく、コストを最適化した電子機器設計を取り入れています。また、C マウントレンズホルダーにより、標準レンズを使用できるので、システムの価格を手頃にできます。

品目番号
  • U3-38J0XCP-M-GL: AB03283
  • U3-38J0XCP-M-NO: AB03284
  • U3-38J0XCP-C-HQ: AB03282
名前 U3-38J0XCP
カメラファミリー XCP
インターフェース USB 3
Interface-Speed 5.00 Gbps
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
最大解像度でのフレームレート 24.8 fps
解像度 (h x v) 3864 x 2176
光学面積 5.603 mm x 3.155 mm
シャッター ローリングシャッター
光学クラス 1/3"
解像度 8.41 MP
画素サイズ 1.45 µm
保護構造 IP30
製品ステータス 量産中
データシート
100% 品質テスト
キャリブレーション
プラグアンドプレイ
uEye+ ソフトウェアのサポート
USB3 Vision 規格
SuperSpeed USB
5 Gbps
CMOS センサー
C-レンズマウント
CE 認定
FCC 認定
UL 適合
3 年保証
Made in Germany
医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

組み込みシステム

典型的な使用事例は、ポータブルシステムでの品質管理、診断、スキャナー、ドローンなどです。

物流

カメラは物流分野で欠かせない存在で、パレタイズ (デパレタイズ) 作業、仕分け作業、自動運転車などで利用されています。

ロボット工学

IDS カメラなら、ロボットは「見る」ことを学習し、ビンピッキングやパレタイズ (デパレタイズ) などの用途が可能になります。

 
 

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索

フレームレート計算ツール

センサーの AOI ごとのフレームレートを計算します

計算ツールへ

お客様へお知らせ:

USB3カメラの新プラットフォーム

世界的な半導体不足とそれに伴う大幅な納期遅延のため、当社はuEye+製品ライン(マッチコード「U3」)で、ハウジングやコネクター、センサー、レンズホルダーおよび機能が同一の新しいUSB3カメラプラットフォームを開発しました。電子部品は既に在庫として確保しており、多くのモデルで試作品が用意されています。新プラットフォームに対応したUSB3カメラの量産体制を確立し、その後継続的に拡大する予定です。新しいUSB3カメラモデルは当社のソフトウェア開発キット IDS peak でサポートされています。

既存のU3カメラモデルにつきましては、納期が非常に長期化することが予想されますが、引き続きご注文いただけます。当社ウェブサイト上では、新たに開発されたハードウェアのリビジョンのみを提供しています。リビジョン番号「Rev.2.2」が新プラットフォームに対応したカメラモデルです。

詳細につきましては弊社営業担当までお問い合わせください。

新しいカメラを見る お問い合わせ
 
It's so easy!