UI-3274LE AF

UI-3274LE AF
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 2056 x 1542
    3.17 MP
  • Sony IMX265
    1/1.8" CMOS
  • 57.0 fps
  • USB 3.1 Gen. 1
バリアント
Quantity
 
 

Sony IMX265 エリアスキャンセンサー搭載 USB 3.1 Gen 1 uEye LE AF カメラ UI-3274LE AF は、3 MP ピクセルクラスのきわめて強力な画像センサーを搭載しています。1/1.8" サイズのグローバルシャッター CMOS センサーは、各種のレンズに対応します。産業用カメラは、フル解像度 (3.17 MP: 2056 x 1542 ピクセル) で最大 57.0 fps、フル HD 解像度で 80 fps のフレームレートを発揮します。このため、USB 3.1 Gen 1 カメラは、マシンビジョン用途や医療工学など、視覚化作業に最適です。

カメラのオートフォーカス機能は、ソフトウェアを使って容易に設定して起動できます。このため、いつでも瞬時に鮮明な画像を撮影できます。

フォーカスレベルは自動で検出するほか、ソフトウェアで手動でも設定できます。つまり、手でレンズに触れる必要はないのです。そこで事前定義されたフォーカスレベルにすばやく切り替えるなどの操作ができます。

コンパクトなサイズの USB Type-C コネクターを装備しているので、どのような画像処理システムにも容易に統合できます。

ご要望に応じて、縦型 (-VU) USB Type-C ボードレベルカメラもご用意します。USB Power Delivery も利用できます。

S マウントまたは CS/C マウント付き uEye LE AF USB 3.1 Gen 1 ボードカメラは、液体レンズの使用と制御に適しており、実用的なオートフォーカス機能を提供します。これにより、被写体との距離が変動しても最適なフォーカスで画像を得られます。オートフォーカスシステムはこのカメラモデルの「アクティブ」な液体レンズ制御に基づき、ソフトウェアトリガーによって簡単にアクティブ化できます。用途に応じて、オートフォーカスを個別に設定でき、完璧にシャープな画像を即座に撮影できます。

手頃な価格の uEye LE 産業用カメラは、USB Type-C ポートと実用的な USB Power Delivery を搭載しています。これで、さまざまな周辺機器に電力を I/O ポート経由で供給できます。

ボードレベルカメラは具体的には、物流システム (荷物の受け取りや仕分けなど) や、顕微鏡、交通監視、小型医療機器や産業用デバイスの設置などに適しています。

きわめて実用的

USB Power Delivery

uEye LE AF 産業用カメラは USB Power Delivery に対応し、I/O ポートにさまざまな電力を供給し、LED 光源やライトバリアなどの給電に使用できます。ケーブルと電源が削減されるので、時間とコストを節約できます。

容易にフォーカス

実用的なオートフォーカス機能を活用

被写体との距離が変動する場合や、レンズに手が届かない場合でも、完璧にピントが合った画像を撮影。これこそ、uEye LE AF カメラの成果です。

どこにでも取り付け可能

小型で省スペース

ボードレベルカメラ (36 x 36 x 20 mm) はコンパクト設計なので、どれほど狭い場所でも設置でき、組み込みシステムに最適です。

品目番号
  • UI-3274LE-M-GL-AF: AB03007
  • UI-3274LE-C-HQ-AF: AB03006
名前 UI-3274LE AF
ファミリー LE
インターフェース USB 3.1 Gen. 1
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
フレームレート 57.0 fps
解像度 (h x v) 2056 x 1542
光学面積 7.093 mm x 5.320 mm
シャッター グローバルシャッター
光学クラス 1/1.8"
解像度 3.17 MP
画素サイズ 3.5 µm
保護構造 いいえ
データシート
100% 品質テスト
キャリブレーション
すべてのカメラのための1ソフトウェア
IDS Software Suite
プラグアンドプレイ
USB 3.1 Gen 1 インターフェース
CMOS センサー
C-レンズマウント
CS-レンズマウント
C- / CS-レンズマウント
USB Type-C コネクター
色補正
Made in Germany
マシンビジョン

多様な用途に利用される産業用画像処理 - 品質保証から自動化まで。

交通と輸送 (ITS)

あらゆるものに目を配る - IDS のカメラは車両を認識し、交通の流れを確認し、鉄道や道路の点検を支援します。

医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

組み込みシステム

典型的な使用事例は、ポータブルシステムでの品質管理、診断、スキャナー、ドローンなどです。

機械工学

生産ラインの検査からシステム全体の制御まで、カメラ技術は円滑なプロセスに一役買います。

バイオテクノロジーおよびライフサイエンス

画像処理は、群行動から細胞分裂まで、生体や生物学的プロセスの分析などに使用されます。

小型デバイス組み立て

コンパクトでパワフル - IDS カメラはハンドヘルドスキャナーやその他のポータブルシステムなどの小型デバイスに容易に統合できます。

製薬およびヘルスケア

カメラを使用すると、パッケージの充填内容と印刷が正しいか、不純物がないかを確認できます。

 

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索

フレームレート計算ツール

センサーの AOI ごとのフレームレートを計算します

計算ツールへ
 
It's so easy!