U3-34F4XLS Rev.1.2

U3-34F4XLS Rev.1.2
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 2592 x 1960
    5.08 MP
  • Sony IMX675
    1/3" CMOS
  • 40.0 fps
  • USB 3 5.0 Gbps
Variants
 
 

超小型カメラで、高画質:U3-34F4XLS Rev.1.2はSony製の5.08 MP ローリングシャッターセンサー IMX675を搭載しています。Sony Starvis 2テクノロジーと最先端の画素技術により、このボードレベルカメラは非常に低い画像ノイズとNIR域(近赤外)での高感度を実現しています。

1/3" CMOSセンサーは2592 x 1960 pxの解像度を提供し、40.0 fpsを実現し、特に周囲光の少ないアプリケーションにおいてその真価を発揮します・これは例えば、品質管理、輸送、医療技術などのアプリケーションに役立ちます。

uEye XLS シリーズのこのカメラは、大量生産プロジェクトやコストパフォーマンスに優れたエントリーモデルに最適です。カラーまたはモノクロのセンサーをお選びいただけます。

品目番号
  • U3-34F4XLS-M-GL Rev.1.2: 1010687
  • U3-34F4XLS-C-HQ Rev.1.2: 1010686
カメラファミリー XLS
インターフェース USB 3
Interface-Speed 5.00 Gbps
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
最大解像度でのフレームレート 40.0 fps
解像度 (h x v) 2592 x 1960
光学面積 5.184 mm x 3.920 mm
シャッター ローリングシャッター
光学クラス 1/3"
解像度 5.08 MP
画素サイズ 2.00 µm
保護構造 IP0
センサーのモデル IMX675
製品ステータス 量産中
データシート

特長

100% 品質テスト
3 年保証
Made in Germany

機能

バイオテクノロジーおよびライフサイエンス

画像処理は、群行動から細胞分裂まで、生体や生物学的プロセスの分析などに使用されます。

キオスクシステム:

IDS カメラは、セルフレジや自動回収機、ATM に使用されています。

マシンビジョン

多様な用途に利用される産業用画像処理 - 品質保証から自動化まで。

医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

小型デバイス組み立て

コンパクトでパワフル - IDS カメラはハンドヘルドスキャナーやその他のポータブルシステムなどの小型デバイスに容易に統合できます。

視覚化

モニターにクローズアップ画像を表示するなど、細部をより正確に認識します。

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索
 
 
It's so easy!