U3-38J1XLS Rev.1.2

U3-38J1XLS Rev.1.2
図は実物と異なる場合があります。
特長
  • 3864 x 2176
    8.41 MP
  • Sony IMX415
    1/3" CMOS
  • 25.0 fps
  • USB 3 5.0 Gbps
Variants
 
 

8.41 MP、 U3-38J1XLS Rev.1.2 産業用カメラ (3864 x 2176 px、ピクセルサイズ 1.45 µm) は、画像の詳細な評価向けに高解像度データを提供します。Sony 製ローリングシャッターセンサー IMX415 は 25.0 fps を実現し、4K 解像度によって非常に優れた汎用性を発揮し、産業および産業以外の用途に使用できます。レンズマウントなしと CS マウントまたは S マウント付きから選べます。

さらに、USB3 Vision ボードレベルカメラは非常にコンパクトな設計で、組み込み用途に特に適しています。

uEye XLS ファミリーのその他すべてのカメラモデルと同様に、U3-38J1XLS Rev.1.2 は GenICam 準拠で、最新の SDK IDS peak ソフトウェアに対応しています。

品目番号
  • U3-38J1XLS-C Rev.1.2: 1009047
  • U3-38J1XLS-M Rev.1.2: 1009046
カメラファミリー XLS
インターフェース USB 3
Interface-Speed 5.00 Gbps
センサーのタイプ CMOS
センサーメーカー Sony
最大解像度でのフレームレート 25.0 fps
解像度 (h x v) 3864 x 2176
光学面積 5.603 mm x 3.155 mm
シャッター ローリングシャッター
光学クラス 1/3"
解像度 8.41 MP
画素サイズ 1.45 µm
保護構造 IP0
センサーのモデル IMX415
製品ステータス 量産中
データシート

特長

100% 品質テスト
uEye+ ソフトウェアのサポート
USB3 Vision 規格
SuperSpeed USB
5 Gbps
CMOS センサー
3 年保証
Made in Germany

機能

認定

ChinaRoHS EFUP 25
医療技術 (およびラボオートメーション )

画像処理は医療技術で不可欠です。たとえば、IDS カメラは眼科や歯科で診断用データを提供します。

組み込みシステム

典型的な使用事例は、ポータブルシステムでの品質管理、診断、スキャナー、ドローンなどです。

物流

カメラは物流分野で欠かせない存在で、パレタイズ (デパレタイズ) 作業、仕分け作業、自動運転車などで利用されています。

ロボット工学

IDS カメラなら、ロボットは「見る」ことを学習し、ビンピッキングやパレタイズ (デパレタイズ) などの用途が可能になります。

使用できるレンズ

適切なレンズをすばやく簡単に見つけます

レンズの検索

使用できるアクセサリ

用途に適したアクセサリを選びます

アクセサリの検索
 
 
It's so easy!