経営陣

Jürgen Hartmann (創設者およびオーナー) & Daniel Seiler

Jürgen Hartmann は、University of Applied Sciences Heilbronn で電子工学を学びました。実験室で過ごすうち、初めて画像処理と出会いました。学業を終えると、米国企業のドイツにある関連会社で、測量とマシンビジョンのアプリケーションエンジニアとして働き始めました。画像処理向けの PC プラグインカードをドイツで開発するという企画が持ち上がりました。1997 年、彼は IDS Imaging Development SYstems GmbH を共同創立者とともに設立しました。彼の指揮の下、アナログフレームグラバーの製造会社として 2004 年、デジタル産業用カメラ市場への参入を果たしました。

Daniel Seiler は通信工学の学位を持ち、2005 年から IDS に籍を置いています。アプリケーションエンジニアリングやマーケティング部門など、同社内でいくつかの職務を経験した後、米国でのビジネスの立ち上げを担当しました。2015 年から、Seiler は IDS の経営陣に加わり、開発、生産、IT 部門を統括しています。