インターフェース

サードパーティインターフェース向けのインストーラをお探しですか?

ここでは、HALCON、MERLIC、LabView、Common Vision Blox など、一般的に使用されるマシンビジョンライブラリを各種取り揃えています。すべて、uEye インターフェースでサポートされています。

Python

Pythonを利用したオブジェクト指向プログラミング対象のPyuEyeインターフェース。

PyuEye インターフェースがあると、uEye カメラでオブジェクト指向プログラミング言語 Python を使用できます。Python の数ある利点の例として、uEye カメラのインタラクティブなプログラミングが挙げられます。小さなコードスニペットを作成してテストできるので、プログラミング IDE のツールチェーンによる複雑なセットアップは不要です。PyuEye インターフェースは、サポートされるすべての uEye プラットフォーム (Windows、Linux、Linux Embedded) について、uEye カメラアプリケーションのプロトタイプ作成に最適です。

Windows システム要件 PyuEye インターフェース
システム要件: Windows 7 SP1、Windows 8/8.1、Windows 10 (32/64 ビット)、
Python ≥ 2.7.9 または Python ≥ 3.4
Linux システム要件 PyuEye インターフェース
システム要件: Linux (32/64 ビット)または Linux Embedded、
Python ≥ 2.7.9 または Python ≥ 3.4

PyuEye インターフェースは https://pypi.org/project/pyueye/ でオープンソースプロジェクトとして管理されています。最新バージョンをダウンロードすることも、Python パッケージ管理 PIP を使用してシステムに直接インストールすることもできます。

このソフトウェアバージョンの詳細については、PyuEye リリースノートをご覧ください。