製品活用例

並べ替え:
業界: カメラファミリー:

組み込みビジョン - USB 3 uEye LE

USB 3.0 ボードレベルカメラ搭載の組み込みビジョンソリューション

空中から監視

3D ビジョンやロボットビジョンなどマシンビジョンで注目を集めている最新の話題の 1 つに、組み込みビジョンがあります。注目される理由は、リアルタイムのマシンビジョンがなければ、インダストリー 4.0 環境における自律輸送システムやロボット、無人自動車、無人機 (ドローン) といった技術は実現しないからです。従来のマシンビジョンシステムでは空間やコストに制限があるため、同等の機能を発揮できません。加えて、いわゆるスマートカメラの機能は一般には非常に限定的です。小型化されたカメラ、コンパクトなプロセッサーボード、柔軟にプログラム可能なソフトウェアを組み合わせて初めて、カスタマイズされたマシンビジョンアプリケーションを開発し、マシンまたは車両に直接組み込むことができます。このようなカスタムアプリケーションの 1 つがマルチコプターで、災害地域の地図をリアルタイムで作成するために Braunschweig University of Technology が製作しました。地図は、ボードに取り付けられた組み込みビジョンシステムによって作成されます。このシステムは、ARM ベースのシングルボードコンピューターと IDS USB 3.0 ボードレベルカメラで構成されています。

エレクトロニクス - USB 3 uEye CP

USB 3.0 産業用カメラの初回製品検査 (FAI)

精度を約束された PCB アセンブリ

SMP PCB アセンブリにおいては、正しいコンポーネントを適切な位置に供給することが不可欠です。PCB アセンブリの請負業者である Norcott Technologies に最新の IDS USB 3.0 カメラテクノロジーが採用され、PCB 検査プロセスの自動化に貢献しています。高解像度、高フレームレート、汎用ソフトウェアインターフェース、USB3 による将来的な接続の保証などが決め手となり、Norcott は、初回製品検査の特注システムに USB3 カメラを選択しました。

エレクトロニクス - USB 2 uEye LE

省スペースでコスト効率の高い装置工学向けカメラソリューション

基本要素に焦点を絞る

産業用カメラをシステムで使用するエンジニアや OEM のお客様は多くの場合、コスト効果、省スペース性を求めて、ボードレベルソリューションを選択します。このソリューションはまた、基本機能を重視しています。IDS の uEye LE シリーズのシングルボードカメラはわずか 36 x 36 mm の超コンパクト設計で、デバイスや組み込みシステムでは空間が限られていることが多いため、貴重な存在となります。フランスのメーカー Kloé は、デスクトップシステムとして設計されたこのカメラシリーズをマスク描画装置に使用し、フォトマスクの正確で高速な位置合わせを実現しています。

測定技術 - USB 3 uEye CP

水滴のフォームを追う

USB3.0インターフェース接続の産業用カメラは増加しています。USB3.0インターフェースは、これまでのボトルネックを解消し、最新の高性能CMOSセンサーへの橋渡しとなります。USB3.0インターフェースは、高解像度、高速フレームレート、そして高感度を必要とする、多くのビジョンアプリケーションの新しい可能性を広げます。測定器メーカーKRÜSSにとってこれらは極めて重要な機能なため、KRÜSSは動画ベースの水滴形状分析システムにIDS社のUSB3.0カメラを採用しています。

スポーツ - USB 3 uEye LE

完璧な適合性

競技スポーツやリハビリテーションにおいては、ちょっとした違いが勝敗を決定します。したがって、人間とトレーニングデバイスとの最適な 調和が、最も重要な要素になります。GeBioM mbH Münster はこの課題に、サイクリングスポーツ分野を専門とする gebioMized ブランドで取り組みました。