Ensenso X30

GigE、移動する被写体向け、動作距離 5 m または体積 8 m³ まで

説明

各 Ensenso X30 3D カメラシステムは、プロジェクター装置と、1.3 MP または 5 MP のセンサー (CMOS、モノクロ) を搭載した 2 台の GigE uEye カメラで構成されています、取り付けブラケットおよび調整角度、レンズ 3 枚で構成されています。カメラをプロジェクター装置と接続するための同期ケーブルとパッチケーブルも付属しています。保護クラスはIP30(Ensenso X36 CP) or IP65/67 (Ensenso X36 FA) よりお選びいただけます。また、後者は特別ケーブルに加え、カメラとプロジェクター用のレンズチューブも含まれております。

注意:

3Dシステムは取り付け済み、校正済みの状態で納品されます。焦点調整と校正は、EnsensoSDK に内蔵されているセットアップウィザードを使用して簡単に設定して処理できます。

 

用途

  • 3D 物体認識、分類、位置決め (品質保証、試運転など)
  • 3D 物体再構成
  • ファクトリーオートメーション
  • 数平方メートルのボリュームの被写体を撮影できます
  • ロボット用途 (ビンピッキングなど)
  • 物流のオートメーション: パレタイズ (デパレタイズ)
  • 自動保管システム

ENSENSO 選択ツール

Ensenso カメラ選択ツールで、コンポーネントを簡単に選択できます。作業条件を入力すると、オンライン構成ツールから、用途に最適な Ensenso システムが提案されます。