2019

2019年02月

uEye XS ミニ産業用カメラが再びスポットライトを浴びる

汎用性のある uEye XS オートフォーカスカメラは、センサーボードの販売終了により、2018 年は、一時的に生産を終了していました。しかし、IDS にとって、このことはこの小さな万能選手をあきらめる理由にはなりませんでした。4 月の時点で、弊社は UI-1007XS モデルを発売する予定です。このモデルは、性能、外観、機能の面で以前のモデルに非常に近くなっています。

続きを読む...

2019年02月

産業用カメラの AI アプリでドイツの審査員が納得

ドイツの業界誌 inVISION が、弊社の最新 IDS NXT カメラファミリー rio & rome (VISION トレードフェアで公開) を Top Innovation 2019 として選びました。

続きを読む...

2019年01月

業界平均をはるかに上回る売上増加

IDS Imaging Development Systems GmbH の売上増加率は、2018 年も平均をおよそ 20 % 上回っています。売上増加は特にアジアでは約 50 % と堅調ですが、米国とヨーロッパでも約 20 % の成長を記録しました。「新たな支店への投資は回収されつつあります」と、IDS の創立者でオーナーの Jürgen Hartmann は説明します。「今や、国外で売上の 50 % 以上を達成しています」USB 3.0 および USB 3.1 インターフェース搭載のカメラは、中でもベストセラーです。

続きを読む...

2019年01月

認識ピックアップ、包装。

短いサイクルタイム、スクラップ量の減少、在庫量の最小化。未来の工場はネットワーク化が進み、経済性が重視されます。ここで重要な役割を果たすのが、産業用画像処理です。

続きを読む...

2019年01月

ソースコードのサンプルと改訂された『Development of vision apps』マニュアルを用意

IDS NXT 産業用カメラは、個々の画像処理アプリケーションに莫大な可能性を与えます。ビジョンアプリのおかげで、デバイスの機能を自由に変更できます。ビジョンアプリ開発キットで独自のアプリを作成する場合、IDS の Web サイトで紹介されているヒントをご活用ください。

続きを読む...

2019年01月

GigE Vision ファームウェア 1.7

ファームウェアバージョン 1.7 には、IDS の GigE Vision カメラ向けの新しい動作モードが追加され、別のカメラパラメーターを瞬時に保存したりロードしたりする機能も搭載されています。リリースはダウンロード可能で、Sony 製グローバルシャッターおよび e2v 製センサー搭載モデルをサポートします。また、バージョン 1.8 以降、IDS で指定済みでユーザーが設定できる「User Sets」が、Sony 製ローリングシャッターセンサー搭載の GigE Vision カメラでも利用できるようになります。

続きを読む...