2019

2019年03月

IDS が SMART FACTORY AND AUTOMATION WORLD - SEOUL に出展

Automation World in Seoul は、この種の展示会としては初めてアジアで開催され、各地でファクトリーオートメーションの最大級のトレードフェアへと発展しています。

続きを読む...

2019年03月

FAX 停止に伴う代替手段

Fax の歴史は 1843 年にまでさかのぼります。2019 年 4 月 30 日をもって、弊社では Fax の使用を廃止します。それ移行は、本社および支社において、別の連絡手段を使用します。

続きを読む...

2019年03月

複合材料検査用 USB 3.0 uEye LE カメラ搭載モバイルシステム

複合材料は、各成分の有効な特性を組み合わせたものです。このため、産業用途で幅広く使用されています。ただし、材料の構造が不均質になることも考慮しなければなりません。たとえば機械加工中に、ボアや加工した端面でほつれや欠けが発生する可能性があります。

続きを読む...

2019年03月

ワンクリックでラインスキャンモード

IDS Vision Firmwer 1.7 以降、新しい「User Set Control」で、最適に設定されたカメラ設定にいつでもアクセスできます。

続きを読む...

2019年03月

SONY STARVIS センサーで卓越した画質を実現

GigE または USB3 インターフェース、Vision Standard および IMX226 を搭載した新しい uEye CP カメラが、4 月末に発売されます。高解像度 12 MP ローリングシャッター CMOS センサーは、光感度が非常に高いだけではなく、ノイズレベルもきわめて低くなっています。

続きを読む...

2019年03月

IDS が Vision China 2019 - Shanghai に出展

中国で最大級のマシンビジョンショー、Vision China が、2019 年 3 月 20 日から 22 日、Shanghai New International Expo Centre (SNIEC) で開催されます。これは中国でも有数のマシンビジョンと画像処理コンポーネントおよびソリューションの展示会です。IDS チームが参加し、弊社のカメラとソリューションで自動化プロジェクトを支援する方法をご説明します。

続きを読む...

2019年02月

「B39」テクノロジーセンターを着工

2 月 25 日の起工式において、IDS Imaging Development Systems GmbH の社史で最大となる拡張の幕開けを飾ります。イノベーションおよびテクノロジーセンター「B39」は、200 人の従業員の職場を提供します。

続きを読む...

2019年02月

Ensenso 3D カメラによる発泡樹脂部品の正確なトリミング

自動車産業に携わる企業にとって、高品質と継続的な改善、無駄の削減、ミスの最小化を実現するために、OEM およびサプライヤーに課せられる条件は途方もなく広範です。

続きを読む...

2019年02月

すべてに 1 つで対応:IMX273 もまもなく、uEye LE ファミリーに統合されます

1.6 MP グローバルシャツター CMOS センサーは、その卓越した感度、低いノイズレベル、高いダイナミックレンジにより、さまざまな用途で優位に立ちます。このため、弊社のすべての uEye カメラファミリーへの統合は論理的な帰結です。

続きを読む...

2019年02月

uEye XS ミニ産業用カメラが再びスポットライトを浴びる

汎用性のある uEye XS オートフォーカスカメラは、センサーボードの販売終了により、2018 年は、一時的に生産を終了していました。しかし、IDS にとって、このことはこの小さな万能選手をあきらめる理由にはなりませんでした。4 月の時点で、弊社は UI-1007XS モデルを発売する予定です。このモデルは、性能、外観、機能の面で以前のモデルに非常に近くなっています。

続きを読む...

2019年02月

産業用カメラの AI アプリでドイツの審査員が納得

ドイツの業界誌 inVISION が、弊社の最新 IDS NXT カメラファミリー rio & rome (VISION トレードフェアで公開) を Top Innovation 2019 として選びました。

続きを読む...

2019年01月

業界平均をはるかに上回る売上増加

IDS Imaging Development Systems GmbH の売上増加率は、2018 年も平均をおよそ 20 % 上回っています。売上増加は特にアジアでは約 50 % と堅調ですが、米国とヨーロッパでも約 20 % の成長を記録しました。「新たな支店への投資は回収されつつあります」と、IDS の創立者でオーナーの Jürgen Hartmann は説明します。「今や、国外で売上の 50 % 以上を達成しています」USB 3.0 および USB 3.1 インターフェース搭載のカメラは、中でもベストセラーです。

続きを読む...

2019年01月

認識ピックアップ、包装。

短いサイクルタイム、スクラップ量の減少、在庫量の最小化。未来の工場はネットワーク化が進み、経済性が重視されます。ここで重要な役割を果たすのが、産業用画像処理です。

続きを読む...

2019年01月

ソースコードのサンプルと改訂された『Development of vision apps』マニュアルを用意

IDS NXT 産業用カメラは、個々の画像処理アプリケーションに莫大な可能性を与えます。ビジョンアプリのおかげで、デバイスの機能を自由に変更できます。ビジョンアプリ開発キットで独自のアプリを作成する場合、IDS の Web サイトで紹介されているヒントをご活用ください。

続きを読む...

2019年01月

GigE Vision ファームウェア 1.7

ファームウェアバージョン 1.7 には、IDS の GigE Vision カメラ向けの新しい動作モードが追加され、別のカメラパラメーターを瞬時に保存したりロードしたりする機能も搭載されています。リリースはダウンロード可能で、Sony 製グローバルシャッターおよび e2v 製センサー搭載モデルをサポートします。また、バージョン 1.8 以降、IDS で指定済みでユーザーが設定できる「User Sets」が、Sony 製ローリングシャッターセンサー搭載の GigE Vision カメラでも利用できるようになります。

続きを読む...