uEye XC

完璧な画像を自動で撮影

Web カメラに代わる産業用途向け製品

uEye XC は、産業用カメラと Web カメラの市場でのギャップを埋める IDS の製品です。内蔵オートフォーカス機能により、物体との距離が変化する場合でも、鮮明な画像やビデオを撮影できます。このため、Vision Standard 準拠の uEye+ 製品ラインに属する USB3 カメラをキオスクシステム、物流、ロボット工学など、幅広い用途に使用できます。

13 MP @ 20 fps

自動画像制御

オートフォーカス

プラグアンドプレイ

コンパクトサイズ

産業向け

すぐに使える

接続してすぐに使える

uEye XC は Web カメラのシンプルさを備えた産業用カメラです。ケーブルを接続するだけで、カメラをセットアップして操作できます。その後、13MP オートフォーカスカメラから、高解像度の詳細な画像とビデオが即座に提供されます。マイクロレンズはすばやく交換でき、カメラの最小物体距離を容易に短縮できます。このため、医療技術などの接写用途に最適です。

コンパクトで軽量

汎用性に優れたオートフォーカスカメラ

USB3 uEye XC の特色は、とりわけエレガントで軽量なマグネシウム製ハウジングです。サイズはわずか 32 x 61 x 19 mm (W x H x D) とコンパクトで、軽量ながら丈夫なカメラで、どのような産業用途にも最適です。13 MP onsemi センサーはフル解像度で 20 fps を発揮し、BSI テクノロジーにより、明るさが変化する環境でも容易に処理できます。

品質管理

産業生産の場面では、最高レベルの品質基準と安全基準を満たす必要があります。uEye XC は加工や品質管理などにおいて強みを発揮します。これによって、商品を一貫性のある標準化された品質に維持し、プロセス全体を改善して、生産性を向上できます。

キオスクシステム:

キャッシュディスペンサー、パスポート用写真撮影機、切手販売機など、uEye XC はあらゆるキオスクシステムで使用できます。写真撮影を支援する端末でカスタマイズされたサービスを容易に提供できます。空港では、uEye XC をパスポート読み取り機と組み合わせて、建物の安全保護に最適な要素としています。

物流のオートメーション

uEye XC は、コンベアベルト上の物体、小包のバーコード、荷物のラベルの撮影を支援します。このオートフォーカスカメラは、プロセスの最初から最後まで、操作を監視、分析、最適化する、コスト効果の高いソリューションとなります。

医療技術

皮膚科では、コンパクトなオートフォーカスカメラを使用して、マクロレンズによって微細な皮膚の患部を精密に検出できます。診察または診断のいずれにしろ、uEye XC なら高品質の画像を撮影でき、柔軟に取り扱えます。

uEye XC でできることを確認する