Ensenso N35 - GigE、FlexView1、PoE、IP65/67、動作距離最大3,000 mm

説明

コンパクトで頑丈なアルミニウム製ハウジングを備えた Ensenso N35 3D カメラは、トリガーとフラッシュ向けのロック可能な GPIO コネクターと GigE コネクターを装備し、2 台のモノクロ CMOS センサー (グローバルシャッター、1280 x 1024 ピクセル) とプロジェクターを搭載しています。プロジェクターには、可視領域での青色光線 (465 nm) または赤外線 (850 nm) で使用できます。Power over Ethernet によって、長いケーブルを使用したデータ転送および給電が可能です。3D カメラは保護等級 IP65/67 の要件に準拠し、埃、塵埃、水滴、洗剤に対する耐性があります。
 
FlexView 技術が搭載されているため、N35 モデルは特に静止物体の 3D 撮影に適しています。動作距離は最大 3,000 mm で、焦点距離は 6 ~ 16 mm に対応します。N35 ステレオ 3D カメラは事前校正済みで、MVTec HALCON インターフェースおよびオブジェクト指向 API (C++, C# / .NET) が付属しています。

用途

  • オプションで または GigE インターフェース – 汎用で柔軟
  •  コンパクトで丈夫なアルミニウム製ハウジング
  • IP65/67
  • グローバルシャッター CMOS センサーとパターンプロジェクター、オプションで青色または赤外線 LED
  • FlexViewプロジェクターを備えて / 静止物体の画像撮影
  • 最大fps (3D): 10 (2x Binning: 30)、視差数 64
  • 最大fps (offline processing): 30 (2x Binning: 70)、視差数 64
  •  動作距離最大または 3,000 mm (N35)、可変像面の設計
  • マルチカメラモードで使用するすべてのカメラからのデータを、1 つの 3D ポイントクラウドで出力
  • 複数の視野角からの 3D ポイントクラウドをその場で構成
  • FlexView 技術を搭載し、点群の精度を向上させ、困難な表面の 3D データを確実に取得
  • 「射影テクスチャステレオビジョン」プロセスでテクスチャ化されていない表面を撮影
  • 静止物と移動物の両方を撮影
  • 無料のソフトウェアパッケージには Windows および Linux 向けのドライバーと API が付属
  • 1 つのソフトウェアパッケージで USB モデルと GigE モデルに対応
  • HALCON、C、C++、および C# サンプルプログラム、ソースコード付き
  • 事前校正済みで、セットアップが簡単
  • 基準板によるロボットハンドアイ校正の統合機能
  • ソフトウェア側に uEye 産業用カメラを統合、追加のカラー情報やバーコードを取得
  • 柔軟なデータレートおよびフレームレートのためのサブサンプリングとビニング

用途

  • 3D 物体認識、分類、位置決め (品質保証、試運転など)
  • 3D 物体再構成
  • ロボット用途 (ビンピッキングなど)
  • 物流のオートメーション: パレタイズ (デパレタイズ)
  • ファクトリーオートメーション
  • 自動保管システム

Ensenso カメラ選択ツール で、用途に適したモデルを選択できます。

Ensensoカメラ選択ツール